Home AZCO D&Mチャンネル ステップファミリー(子連れ再婚)を考える時に重要なこととは?【第74回 AZCO D&Mチャンネル】

ステップファミリー(子連れ再婚)を考える時に重要なこととは?【第74回 AZCO D&Mチャンネル】

19
0

【ライフアップカウンセラー 井上房代】


去る6月、5歳の女の子が両親(実母と義父)からの虐待で亡くなったというショッキングなニュースは、皆様の記憶にもまだ新しいと思います。なぜ、この様なことが繰り返されるのか・・思い出すたびに悲しみと怒りで何とも言えない気持ちになります。

近年3組に1組が離婚し、離婚した4組に1組が再婚をすると言われるほど、離婚も再婚も増えています。特に再婚によって、血縁のない親と子が家族になる「ステップファミリー」というカタチが増えつつある中で、この様な悲惨なことを繰り返さないためには、何が重要なのか?を考えていきたいと思います。

岡野先生は、先ず再婚の前の“離婚の仕方”が問題だとおしゃっています。先生はよく離婚カウンセラー養成スクールの講義の中でも、「修復するにも、離婚するにも後悔しないためには、しっかりと“覚悟”を持たせてからじゃないと先に進んではならない」と繰り返しおしゃっているのですが、まさしくその部分ですね。
問題から逃げるような離婚ではなく、自分の感情や子供を産んだ親としての責任等、きちんとけじめをつけて、自分で責任が取れるようになって、そしてしっかり準備をしてからじゃないと再婚へ進んではいけないということが大事なのですね。

そしてもう一つ大事なことは、あらかじめ子連れ再婚が抱えるリスクを十分に認識しておく必要があるということだと、私は思っています。それは、
「児童虐待は、母親の再婚相手によって行われることが多いという事実」です。
ただそうはいっても、再婚相手が子供に暴力を振るうかどうかは事前には予測できないところが大変難しいところです・・。
そこでひとつの方策として、事前の予防策として再婚の前に、「万が一、私の子供を虐待したら、即離婚する」ということを真剣に伝え、書面で残しておくなどの方法を講じていくことが子連れ再婚へ進む時には必要なのではないでしょうか。

最後に余談ですが・・実は私自身も子連れ再婚で義母に育てられました。高校生になり義母に反抗ばかりしていたある日、叔母から「義母がなぜ、父親との子供を作らなかったか分かるか?」と叱られました。理由は、「父との子供を産んだら、自分の子供が可愛くなってしまうから子供は生まないと決めている」と言ったそうです。これが父と再婚するときの義母の“覚悟”だったのかと今さらながらに思い出しました。そしてその一言は私にも、「義母の面倒は一生私がみる」と覚悟をさせました。何事においても覚悟って大事ですね。


岡野あつこがお送りするAZCO Divorce&Marriageチャンネル

NPO法人日本家族問題相談連盟が離婚カウンセラーやマリッジカウンセラーのスキルアップのために学びの場所を提供するための番組です。

特定非営利活動法人日本家族問題相談連盟が配信致します。

出演:岡野あつこ、笠原ノリ子、井上房代

2018/07/15 公開

(19)